ネット婚活サイトで結婚する方法!

ネット婚活サイトで安心して出会うために注意するポイントや見分け方などを紹介しています。

婚活サイトの失敗例

婚活サイトの利用者は年々増加傾向にありますが、残念ながら婚活サイトなどを利用した出会いに、向かない人もいます。

例えば、相手の顔が見えないインターネットでの出会いは、気軽な反面で落とし穴も少なくありません。

こうした落とし穴へのリスクに恐れる余りに、慎重になり過ぎる人は婚活サイトに向いているといえません。

結局、多大な時間を掛けて異性と話を繰り返したとしても、慎重になり過ぎる人は相手に見限られてしまう可能性が高いからです。

婚活サイトを利用しても、何も結果が残らないのであれば、無駄な時間をただ過ごしただけとなります。

 

KYにならなようにね!

空気を読めない人を「KY」と呼びますが、婚活サイトの中でも「KY」のような存在はいます。

例えば、自己アピールが強すぎる自己中心的な性格の人は、まさに「KY」といえるでしょう。

婚活サイトの場合は、メール等の機能を利用して会話を進めていくことになりますが、自分の自慢話ばかりをするような人は、相手から嫌われてしまいがちです。

会話はキャッチボールと良く言われますが、自己アピールは程々に、相手に聞かれてから答えるようにするのがベターです。

婚活サイトでは、お互いに複数の異性と、同時に会話している可能性が高くなります。

そこで、相手に焼きもちを焼いてしまい、ライバルに打ち勝とうと自己アピールが強くなったり、又はしつこく相手に迫ったりしがちです。

残念ながら、「KY」のようにコミュニケーションをとるのが苦手で、マナーを守ることの出来ないような人は、婚活サイトが向いている人とはいえません。